友達同士の馴れ合い、だけじゃないFacebook!

| 0件のコメント

Pocket
LINEで送る

 

 

みなさんこんにちは!マイネット・ジャパン プランナーのふゆしぃです(`・ω・´)
今回はFacebookの研究チームからおもしろい結果が提供されたのでそれを分かりやすくみなさまにお伝えします。
記事をご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、なにせ英語なので分かりにくいですよね…。
なるべく分かりやすく簡潔にお伝えできるようにしていきますよ!

弱いつながりからは新しい情報がやってくる

FacebookをはじめとするSNSは人々の情報取得方法を大きく変化させました。
SNSは反響部屋(エコーチェーンバー/ echo chambres )のように親しい友だち間だけでの情報共有、つまり馴れ合い的であるという人もいますが、
今回の研究によって違った結果が出たとのことです。
それは、親しい友だち間の「強いつながり」ではなく、それほど親しくない人との「弱いつながり」においては新しい情報が共有されがちだということです。
つまりSNSは親しい友達間での馴れ合いだけではなく、新しい考えやサービスを共有する強力なツールであるということを示してくれている、というわけです。
●つながりの図

類は友を呼ぶ

でも、なぜ弱いつながりの人から新しい情報がやってくるのでしょうか?

その理由は類は友を呼ぶともいいますが、やっぱり私たちは似たような趣味嗜好を持った人と親しくなることが多いですよね。

そうすると強いつながり間ではどうしても似たような情報ばかりが共有されることになってしまうのです。しかし、つながりの弱い人とは嗜好が違うことが多いため、新しい情報を得やすいというわけです。

うーん、なるほど、って感じですね。

●つながり間での情報流通の図

SNSはただの馴れ合いじゃない

つまり、SNSではあまり仲良しではないけれど「友達」になっている、「弱いつながり」の人たちによって新しい情報がもたらされやすいということです。

親しい友だち間の親密なコミュニケーションだけではなく、新たな視点を得るためにもSNSは有効だということが今回の調査で分かったということなのですね。

●SNS全体でのソーシャルグラフ

 

いかがでしたか?

少しでも分かりやすく伝えられていたらうれしいです(;´Д`)それではまた次回(`・ω・´)ノシ

Comments

comments

作成者: ふゆしぃ

㈱マイネット・ジャパン 戦略室プランナー。アプリ企画がんばってます!

コメントを残す

必須欄は * がついています



*

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!