SW187_L

Facebookコマース成功のカギを握る「バーテンダー」の存在

| 0件のコメント

Pocket
LINEで送る

 

 
[ 読了時間:4分 ]

ソシャマノートのこのみです。最近いくつかの企業がFacebookストアを閉鎖するといったニュースがメディアで発表されました。そこで今日はFacebook上でのソーシャルコマース活動について、辻さんが考察をしてくれました。Facebookストアの閉鎖に至った経緯と、そこから見える成功の鍵を考えてみましょう!


Facebookストアが閉鎖にいたった3つの理由

Facebookネットワークの浸透とともに発展が期待されている分野の一つが、eコマースであることは間違いありません。
何億というユーザーに向けて自社商品をアピールすることができれば、とんでもない売上が期待できます。実際に海外を中心にいくつもの企業がFacebookページ上にオンラインショッピングの場を設けていますよね。一時期騒がれた「Second Life」と異なるのは、確実にその場にユーザーが存在することでしょう。

そんな中、先陣をきってFacebook上でのソーシャルコマース活動をおこなっていたGapなどの企業が、その施策をクローズする事案がでてきています。
GameStopやGapがFacebookストアを閉鎖した理由 – CNET Japan

閉鎖にいたった経緯はシンプルに整理すると次の3つです。

(1) プラットフォーム:販促活動を行う場所として、Facebookは適合しない
(2) UI、UX:自社サイトの方がユーザーに気持ち良い買い物体験を提供できる
(3) ROI:運営コストと実際の利益が合わない

特に1番目の理由についての考察が興味深いところ(2と3はやり方次第ですし)。Facebookは友人とのコミュニケーションを楽しむ場所であり、そもそも買い物行動につながる場所ではないのではないかということですね。

ゲームでのアイテム課金はコミュニケーション手段としての側面を持ちますので受け入れられやすいと考えます。他にも友人の誕生日を祝うためのプチギフトなど、Facebookの特性を活かしたeコマースは今後急速に伸びる可能性があります。

Facebookでのeコマースを成功に導くヒント

そして気になるのが記事中のこの表現。

「Facebookが新たな目的地やストア、および人々が買い物をする場所に変わるという期待は大きかった。しかし、それはバーで友達と一緒に時間を過ごしている人に商品を売ろうと試みるに等しいことだった」

確かにバーで楽しい時間を過ごしているとき、急に見知らぬセールスマンに炊飯器を進められても買う気は起きません。
しかし、実はここにFacebookでのeコマースを成功に導くヒントが隠されています。

(1) Who:「誰」が売るのか
(2) When:「いつ」売るのか
(3) What:「何」を売るのか

「仲の良いバーテンダー」が「恋人との記念日」に「オリジナルのカクテル」を勧めてきたらどうでしょうか?100%とは言わずとも、大抵の人は注文してしまうのではないでしょうか。

上記3つ、ひっくるめて「Why:なぜ買うのか」の要素となります。

開かれたコミュニケーションプラットフォーム上でユーザーが購買行動を起こすためには、ある種の「正当な理由」が必要なのです。購入におけるストーリーとも言えます。
四六時中、誰にでも何でも売ってやれ、ではコマースが成立するはずがありません。Facebookという圧倒的な市場規模を前にして基本を忘れてしまってはいけません。

そのためにはユーザーを興味関心をもっと深く知る(ための手段を編み出す)ことが必要ですし、「バーテンダー」のチャネルを確保することが必要です。

売り手がバーテンダーの立ち位置になろうとするなら、相当の信頼関係を築き上げることが必要です。そのうえ、余程のファンしかその声には反応してくれないでしょう。しかしすでに信頼関係で結ばれている「友人」をその役に充てることができたなら、、、企業は黙ってバーカウンターになればよいのです。

どの企業も夢見るソーシャルコマースがFacebook上で実現するかは、この仕組みを作り上げられるかにかかっています。先んじるのはどこなのか、その結論がでるのはそう遠くない未来だと思います。

 

「企業は黙ってバーカウンターになれ」とは名言ですね!うーん。販売のプラットフォームにするのではなく、交わされる交流を価値に変換する仕組みづくりか。頭の使い方次第で莫大な利益を生め出せる領域なんだね。Facebookページにストアをオープンしている方・しようとしている方は挑戦してみては?? 辻さん、ありがとうございました!


Comments

comments

作成者: 辻 将也

マイネット・ジャパン 執行役員 CRM事業部長 / 2007年9月、マイネット・ジャパンに参画。多数の部門立ち上げを経験した後、現在は外食企業向け事業の責任者を務める。ソシャマノートブログでは、いつかこっそりネタエントリーを書こうと画策。

コメントを残す

必須欄は * がついています



*

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!