WOWTOWN

ユーザーの想像を掻き立てる!楽しく効率的に行動デザインされた新しい車の販売スタイル!ガリバー新大型店舗「WOW!TOWN」 その秘密は?

| 0件のコメント

Pocket
LINEで送る

 

(読了時間5分)
行動デザインこんにちは!ソシャマノート運営スタッフの川崎です。先日中古車販売のガリバーが新しく大型店舗をオープンしました!その新しい店舗が実に楽しく、隅々まで工夫されており大変勉強になりました。今回はマーケティング事例、そしてアプリ事例の1つとしてレポートしたいと思います。

 

中古車ガリバーが新大型店舗の「WOW!TOWN」(ワオタウン)オープン!

今月14日、中古車販売のガリバーが新大型店舗「WOW!TOWN!」(ワオタウン)をオープンしました!今回は一足先にオープ前にプレスリリースイベントに行ってお店を体験してきました。この「WOW!TOWN」ユーザーが楽しめるよう、かつ効率的に店内を見て回れるよう行動デザインされており、新しい車販売のスタイルが確立されていました。
行動デザインがおもしろい、ガリバー新大型店舗WOW!TOWN

Gulliverとは

ほとんどの方がご存知かと思いますが、ガリバー(Gulliver)は中古車販売の事業を行っています。
しかし実は、ただの中古車販売店ではありません。

ガリバーでは買い取った車両の販売期間を限定し、その期間を過ぎた場合は全て中古車販売店へオークションにて売却します。
そうすることで在庫・維持・管理コストを極力抑え、独自サービスの開発を行うことができるという仕組みです。

・流通経路(買い取りと小売、両方を行っている)
・高い在庫回転率(買い取った車は約2週間で卸し現金化)
・小規模店舗での展開(デジタルカタログにて展示スペースカット)

この3つの柱が車流通市場において優位性を発揮し、設立から約10年で東証一部上場、現在では従業員数約2000人という規模にまで成長しましたした。
同社では流通にかかるコストを抑え、常に積極的なサービス開発・改善を行ってきています。

WOW!TOWNは車生活のワクワク感を追求したお店

行動デザイン
そんなガリバーが新しくオープンした大型店舗「WOW!TOWN」(ワオタウン)。

私なりに解釈するとこの「WOW!TOWN」は、「(車なのに)買い物が楽しいお店」です。車リテラシーの低い私にとって、車の買い物は見て回る時予算や機能だけで「失敗しないように」という恐怖感が勝る気がします。基本的な事がわからないので、自分の車を探すのに具体的に何をどう比較していいかわからないんです。加えて価格は適正か、安全な車であるか見抜けるか?など心配もつきまといます。

しかしこの「WOW!TOWN」では退屈することなく終始楽しむことができました。その理由は独自の販売スタイルにあります。

ユーザーを楽しくする3つの工夫

  • 1:購入後の想像を掻き立てる、体験を切り口にした誘導と展示(販売店舗で初めての切り口)
  • 2:iPadでより楽しく、効率よく(演出)
  • 3:運転が苦手な人も大歓迎。「脱ペーパードライバー講習」(間口を広く敷居を下げる)

車の運転に自信がない人・車に詳しくない人が来ても楽しめるような工夫も盛り込まれており、これらの販売スタイルは非常に勉強になりました。自分の行動を振り返りながら、「WOW!TOWN」での体験をまとめてみたいと思います。

1.購入後の想像を掻き立てる”体験”を切り口にした誘導と展示

お店でまずiPadが1台貸し出されます。お買い物は最初から最後まで、基本的にこのiPadに入っている専用のアプリを使う事になります。

Step1. 診断アプリを使い、車でしたい事を掘り下げてくれる

まずは自分の生活や好み・趣味からお勧めの車タイプを診断します。

行動デザイン

「WOW!TOWN」では価格や機能でなく基本的には「車を買ったらしたい事」を切り口に、「エコ&エコ」、「ドライビング・プレジャー」、「ファミリー」、「アクティブ」、「ファッション」と5つのテーマで車を分けています。
質問に全て応え終わると5つのテーマから、自分にぴったりのテーマを教えてくれます。私のテーマは「アクティブ」でした。「休日はレジャー・アウトドアに出かけたい!カジュアルにそんな時間を楽しめる車」がオススメだそうです。(納得)
行動デザイン

自分に似合うテーマがわかったら、どのゾーンをみればよいか教えてくれます。なんだかまるでテーマパークみたいですね!

行動デザイン

Step2. ライフスタイルや体験を切り口にした行動展示で夢が広がる

さっそく車の置いてある場所へ移動してきました。ゾーンの真ん中ではこんな風に車が展示されています。車を買うと実際にこういうことができるよ、という提案。ここでは自分が思っていた以上に、車を買ったら楽しい生活が送れるかも!と感じました。利用シーンやストーリー性のあるTVCMは見かけますが、販売店舗でのこういった見せ方は初めて見ました。それぞれのゾーンにはこういった展示が10種類ほど並ぶそうです。

行動デザイン
行動展示

2.iPadでより楽しく、効率よく

しかし車種もブランドもシリーズも横串にして、1人1人の好みや生活に合わせて提案するために車の陳列はまるで統一感なし!この台数と煩雑さでは気に入った車など覚えられなくて、困らないでしょうか?・・・あ、よく見ると車の窓ガラスにQRコードがはられています。なるほど、これをiPadで読み取るわけですね。

Step3. QRコードで気になる車の情報をゲット!

行動デザイン QRコードを読み取ると、価格やスペック・装備・状態・在庫状況などの詳細情報がわかります。
行動デザイン
しかも自分のスタイルとの相性まで比較できる。お気に入りとしてリストにストックしていけば、後からまとめてチェックすることができるようになっているます。これは便利。
行動デザイン

Step4. カジュアルな空間でリラックスして購入検討

ひとしきり車を見て回って屋内にもどってきました。ちょっと歩き回って疲れたら、ラウンジで一休みできます。なんと飲み物(コーヒー・お茶・ジュース一通り)が無料でもらえるカフェカウンターも。カジュアルで広々とした空間でストックした車の情報をiPadで比べながら落ち着いて購入を検討する事が出来そうです。
行動デザイン

 

この一連の流れ、iPadを使い慣れない方にはちょっと苦痛を感じるかもしれません。しかしそこをあえて導入に踏み切ったガリバー。実際にiPadの意味は大きいと思います。単に効率のみを考えたものではなく、「どんな車を探す?」から「どの車にしようか?」まで、ユーザーの行動に付き添って「WOW!TOWN」を”特別・楽しい”と感じてもらえるような演出を担う重要なアイテムだからです。実際に使ってみて、アプリの方のデザインもわかりやすく使い勝手も良かったです。

3.運転が苦手な人も大歓迎。「脱ペーパードライバー講習」

個人的に一番嬉しいと思った事です。なんとここでは脱ペーパードライバーの講習が受けられるんです!(しかも無料)自分もいわゆるペーパードライバーでここ数年免許をとったけど運転していません。免許取りたての時に車をぶつけてしまって以来運転が出来なくなりました。なのでこの講習もちゃっかり受けてきちゃいました!結果、苦手だった駐車と基本的な運転を習得することが出来ました。完ぺきとは言えませんが、ちょっと自信がついたかも。講師の方は元レーサーだそう。教え方も丁寧で助手席に座りながらポイントを絞って指導してくださいます。
行動デザイン
けど、これって結構思い切ったサービスですよね。お店側にはほとんどメリットがないように思えますが…。
実はこのサービス、ユーザーからもらったアイディア。しかもオンライン上で!

ユーザーの声を集める積極的な姿勢

Blabo!という、ユーザーからアイディアを集めるサイトがあります。(企業のお題に対してオンラインで1時間みんなでアイディアを考える事が出来ます。)
ここでは多くの方々からガリバーにアイディアが寄せられ「気兼ねなく練習できるところがあればいいな」、「面倒な手続きなしにペーパードライバーを脱せるようなサービスがあったらいいのに」という意見が脱ペーパードライバー講習のサービス開発に至ったというわけです。こうしたユーザーから募ったアイディアが実現するか、このBlabo!ユーザーからは非常に注目されるところです。「ほんとにできた!」「ほんとにやっちゃったんだ!」と結果を知って驚いたユーザーはガリバーへの印象が少し変わるはずです。目の前で実現してみせるということほどインパクトのあることはありません。
オンラインアイディアボードBlabo

ガリバーにとってはこの脱ペーパードライバー講習があることで、”車に詳しくない””運転が苦手だけど車に乗ってみたい”など、今まで購入に踏み切ることができなかった層を惹きつけることができます。近くには大学もあります。学生や20代前半の若者はすぐに購入することはできないかもしれませんが、一度ここで講習を受るだけでガリバーへの印象は大きく変わるに違いありません。もし購入すればそのあとも充実したサポートを受けることができるため、車でなにか困ったら「WOW!TOWN」かガリバーの店舗へ行くという習慣が作れます。長い目でみるべき活動ですが、定着すれば間口を広くし敷居を下げる重要なサービスになります。この「WOW!TOWN」(ワオタウン)が成功するかしないかは、車業界に大きな影響を与えそうです。

ちなみに「WOW!TOWN」(ワオタウン)では月間の来場目標人数は1000組、年間で1800台の販売を目指すそうです。年内中にはさらに2店舗が開業予定。17年2月までに10店舗まで増やす計画だそう。

強いビジネスモデルで実現する安心と納得。そして次はワクワクへ。「WOW!TOWN」(ワオタウン)のような挑戦ができるガリバーをすごいと思いました。

そのほか、ここでは紹介しきれていないコンテンツもあります。
日々の情報や詳細は「WOW!TOWN」ホームページ、Gulliver.intlのFacebookページにてご覧ください↑↑
——————————
「WOW!TOWN」
住所:〒275-0023 千葉県習志野市芝園1丁目3番1号
アクセス:JR京葉線 新習志野駅から徒歩8分

参考ULR:http://221616.com/wowtown/
——————————
(本記事参考サイト)
株式会社ガリバーインターナショナル
http://www.glv.co.jp/ 
(ソーシャルメディア)
Facebookページ http://www.facebook.com/Gulliver.intl

Comments

comments

作成者: このみ

㈱マイネット デザイン業務の傍らソシャマノートブログとそのFacebookページを運営。楽しくワクワクするような事を追いかけたい!

コメントを残す

必須欄は * がついています



*

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!