280.ソロモン_オリジナル_着色2

キャラクターをより魅力的に!クオリティの高いカードイラスト制作のコツは「顔」と「アングル」

| 0件のコメント

Pocket
LINEで送る

読了時間2分


こんにちは!ソシャマノートのこのみです。今日もソーシャルゲームのアートディレクションに関する記事を株式会社フーモアの芝辻さんが執筆してくださいました!ソーシャルゲームのイラストノウハウって、知る機会が少ないですよね。でもきっといっぱい工夫があるはず!今日はどんな事を教えてくれますか??


こんにちは!芝辻です。今回は「女性キャラクターをより魅力的に見せる方法」を書きたいと思います。女性キャラクターを強く印象づける際、例えば露出度を上げてしまえば簡単に人の気を惹く事もできるかもしれません。しかしそれではあんまり工夫がありませんよね。では露出をさせずにどのようにキャラクターを魅力的にすればよいのか?今回はその方法に関して述べたいと思います。

 キャラクターをより魅力的に描くコツ ポイントは「顔に寄せる」?

人間は「人の顔」への感度が高いため、自然と描かれているイラストのキャラクターとの視線を交わすことになります。

なのでキャラの”顔”がイラストの最重要ポイントとなります。しかし顔を可愛く描くだけでは、魅力を引き出すのに限界があります。魅力的なキャラクターにするためには表情や仕草、衣装の他に、アングルを人の目線が最も集まる顔を起点にするという観点も取り入れてデザインをしなくてはいけません。

つまり “顔に身体のパーツが近づいて見えるような構図にする” ということです。これはイラストの指示書やフィードバックをする際にとても重要な点になります。

例えば下のイラストのフィードバックでは特に構図は凝っていない立っているだけのキャラクターを、胸をグッと張るように修正をしています。そうすることで胸と顔の距離が近づいて、キャラクターの魅力が上がります。(ついでに肩もややクニャッとさせて脱力感や女性の身体のラインも出しています。)

アングルを工夫する

今度はアングルを変えてみましょう。アングルを下からにしてみると、下記のイラストのように、雰囲気が出てより魅力的になります。

アングルを下から見上げるようにすることで、顔・胸・胴・脚部と距離が近づきそれぞれのパーツが目に入るようになっています。さらにキャラクターの頭部から背中、腰にかけてのラインを意識しする事で、露出をするよりもキャラの魅力をぐっと引き出すことができます。

他にも「上から」、「前屈み」、「後ろから」とアングルのバリエーションは様々です。赤い線はキャラの顔~腰にかけてのライン、青はこのキャラの正面から見たと想定した場合の顔~腰にかけてのラインです。顔に胸や腰などのパーツが近づいているのが分かると思います。

このように顔~腰のラインを近づけると、まず顔にパッと目が行き、その後ついでに他のパーツも目に入ってきますね。

このような工夫の他に、張り付き(タイトな服装でボディラインを出す)脱力感、フェチ肌(被写体本人からはよく見えない位置にある肌)など、いろいろな手法を組み合わせて露出させずに女性キャラの魅力を引き立てることができます。せっかく描くなら素敵なキャラクターに仕上げてあげたいですよね。カードゲームではこういったディレクターや絵師さんたちの涙ぐましい努力が、ゲームのクオリティをぐっと引き上げてくれます。僕も負けずにキャラクターの魅力をもっと引き出す画法を研究し続けたいと思います。

 


なるほど~。単に顔や衣装が可愛いだけじゃだめなんですね。中々奥の深い世界・・・芝辻さん、絵師さん、これからも頑張ってください!本日はありがとうございました。

 

株式会社フーモア 代表取締役社長 兼 漫画家 芝辻幹也
HP:http://whomor.com/
Fb:https://www.facebook.com/MikiyaShibatsuji
Tw:https://twitter.com/mikiya_4822

Comments

comments

作成者: shibatsuji

株式会社フーモア所属。漫画家担当。イラスト制作などをしながら自社サービスを開発中。

コメントを残す

必須欄は * がついています



*

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!