kakudai2

フーモアイラストメイキング第一回~ペンネーム畑(はたけ)によるキメ細か過ぎる初音ミク~

Pocket
LINEで送る

読了時間8分


さて今回からフーモア社内にいる腕すぐりのアートディレクターによるイラストメイキングを紹介して行きたいと思います。第一回目はまだ10代ながらもその実力は群を抜く、ペンネーム畑(はたけ)さんにお願いしたいと思います。フーモアではアニメーションからコンセプト・アート、超美麗系イラスト制作を中心に活躍しています。畑さんよろしくお願いします!!

1
※こちらは畑の作品です。

hatakeはじめまして。フーモアでアートディレクターをしています、畑といいます。ご紹介のされ方がやや大げさですが、幼い頃からずっと絵を描き続けていて、ついこの間までコピックで描いていたんですが、高校入った3年前あたりからデジタルに移行しました。今でもコピック好きですけど、デジタルもいいですね~。

konomi_samnail2-150x150え!?ということは、畑さんまだ19歳とかですか?

 

hatake

はい。そうですけど。

 

konomi_samnail2-150x150わ、若いですね。。。それでこの画力ですか。。

 

hatakeまだまだですよ~。。お仕事でも趣味でも絵を描くのが大好きです。で、今回は去年私が初音ミクちゃんの誕生日にお祝いも兼ねて描いたイラストのメイキングをご紹介したいと思います。独学で絵を描いていたので参考になるかわかりませんが、ご覧頂ければ幸いです。今回は厚塗りで描きました。

 

3

アジェンダ

1.アタリを付けて大ラフを描く。

make_rough_1
私の場合ざっくりと大ラフを描いてからイメージを固めます。この際使っているブラシは比較的大きめのモノを選びます。この状態ではキャンバスサイズは小さめに描いています。
その方が、アナログに近い感覚で描けますので(私だけかもしれませんが・・・)この後下書き(ラフ)に入るのですが、その際はキャンバスサイズを拡大して描きます。今回は3000pxくらいにしました。

2.下描き

make_rough_2

今回は厚塗りですので、塗る際に困らない程度に描き込んでおいた方が楽ちんです。気合を入れて顔中心に描き込みをしていきたいと思うので、顔はわかりやすくしました。髪などは塗りの際に描き込みますので、流れが分かる程度に描きました。

3.マスキング

make_rough_4
キャラと背景を分けて塗りたいため、マスキングします。キャラだけ取った後、以下のように反転させて完了です。

make1_1

はい。完了しました。ミクちゃん青ざめていますね。。。かわいそうなので塗っていきます。

4.下塗り~塗り込み前まで

make1_2

ここから下塗りを進めていきます。いつもキャラを塗る際は黄土色を使って塗っていくのですが、ミクちゃんは電子系であることと青を基調としたキャラですので、青をベースに塗っていきます。まぁこれは”このみ”ですね。

make1_3

konomi_samnail2-150x150はい?!呼びました?

 

hatakeいいえww 呼んでませんww

“このみ”違いですww

 

さて、気を取り直して、次に肌色も塗っていきます。髪の毛には補色を加えることでメインの色が映えるため、綺麗に見えるように塗っていきます。今回のミクちゃんの場合は水色なので暖色系が補色になります。

make1_3

ざっくり塗れたので、エアブラシで代替の陰影をつけていきます。光源は顔正面や上から当てて行きました。

make1_4

陰影が濡れたら、光を追加していきます。凹凸に合わせ、エアブラシで光を当てていきます。

make1_5

明暗で水色系を重ねたりしていきます。私の場合塗りながら好きな色を見つけていくことが多いです。うふふ。

make2_3

やりながら明るさを上げていったりします。一旦これで下準備が完了です。次に描き込みをしていきます。

5.塗り込み(本番です)

make3_1

まずはみんな大好きな顔から塗っていきます。特に目は命(芸能人は歯が命!!)。適度にデフォルメをしつつ、塗っていきます。今回はアニメ調にはしたくなかったので、不自然にならない程度にリアル系で行きたいと思います。その次に鼻、口と塗っていきました。テンション上がり、顔に亀裂をいれてしまいました(ミクちゃんごめんなさい)。顔の塗り込みレベルで全体の塗り込みレベルが決まります。結構塗り込み過ぎてしまったので後々きつくなりそうです。。。うぅ。。。

make3_2

顔が大体終わったので髪の毛を塗っていきます。頭頂部の暗い部分から明るい色を足してくようにきめ細かく塗っていきました。

make3_3

どんどん立体感を意識して塗りこんで行きます。この際肌に髪の毛の影を落として行っています。気付いたことは忘れないうちに!!

make3_4

私は右利きなので、見えやすい左側から塗っていく癖がどうやらあるようですね。。どんどん全体的に塗っていきます。あとは一気に塗っていくだけです。配色は既に塗っている部分からスポイトで取りつつ塗っていっています。下準備の際にエアブラシで付けた影、陰影、光がここで生きてきます。

簡単に塗り方の概要

make3_5

私は厚塗りの際このような手順で塗ることが多いです。スポイトで取って、暗い部分から明るい色を重ねていく感じで塗っていきます。ブラシはマーカーでもいいですが、ブラシを選択しています。補正などは気にしていませんがSAIで3程度で設定しています。

6.背景を創る

make4.

キャラが塗り終わったので、背景を創ります。ここからはPhotoshopで作業します。なんとなく碁盤の目のようなものを作りサイバー感を出していきます。Photoshopの「押し出し」機能を使い立体感を出させました。01が消えてしまいました。。。。ぐぬぬ。。背景をキャラと重ね合わせ、エフェクトなど追加し少し仕上げをします。

7.完成

3

できました!!!3日間18時間かけて完成です!!!

kakudai

実はこれくらいまで細かく描き込んでるんです。

kakudai2

ほら!!!頑張りました!!


このミクちゃん拡大してもかなり描き込みがされていることが分かりますね~。若くしてこの画力、、恐るべし!!この先の成長が楽しみですね~!畑さん!また別のイラストでもメイキングお願いします~!!
hatake分かりました~!是非また次回~!

 

 

 

 

フーモアでは仲間を大募集中です!!ご興味のある方は是非ご応募ください~。

お問い合わせはこちらから
HP:株式会社フーモア

Comments

comments

作成者: shibatsuji

株式会社フーモア所属。漫画家担当。イラスト制作などをしながら自社サービスを開発中。

コメントは受け付けていません。

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!