160107kurehasan0

七瀬尚さんのイラストインタビュー~vol.2 七瀬尚さんが作家になるまでの経緯~描く事を喜びだと思えるようになること

Pocket
LINEで送る

読了時間5分

皆さんこんにちは。
先週に引き続き今回も素敵なイラストレーター様にインタビューをしましたのでご紹介したいと思います。

今回はソーシャルゲームを中心にイラストレーターとして活躍をしている七瀬尚さんです!

160107kurehasan
http://nao.chew.jp/pm/
http://www.pixiv.net/member.php?id=312852

七瀬尚さんがどのような過程を経て作家さんになったのかを
インタビューしましたのでご紹介したいと思います!

七瀬尚さんよろしくお願いします。

こんにちは、七瀬尚です。
今回ブログインタビューにご協力させていただくことになりました。
何かお役に立つことがあれば幸いです。

・1.絵を描き始めた時期はいつですか?

物心つく頃には何かしら絵を描いていました。
覚えているのは魔女の宅急便の模写をしていた事とかでしょうか。

・2.どのようなご経歴ですか?

学校で多少デザインを習っていた事はありますが、ほぼ独学です。

中学生の時に少しだけ同人活動をして、高校を卒業する頃に休止、
そして社会人になって何年か経ってまた同人活動を始めました。
イラスト投稿雑誌にハガキを投稿したりしていましたが、今は専らネットにイラストを公開しています。

・3.プロのイラストレーター(お金をもらってイラストを描いた)になった時期

pixivにイラストを投稿するようになって、何年か経った頃に少しずつイラストのお仕事を頂けるようになりました。
イラストを描いてお金を頂けるようになったのはここ2~3年です。

・4.現在の制作環境を教えて下さい。

Windows7(64bit)
Intuos4

CLIP STUDIO PAINT
SAI

・5.これからイラストレーターを目指される方に一言!

絵を好きになることと好きなものを沢山作ること、これが大事だと思います。

服装や小物、身体の一部などとにかく「これを描きたい!!」と情熱を持てるものを見つけることが
絵を好きになる一番の近道なのではないかと私は考えています。

時々「イラストを描けば注目して貰えるから…」や「絵でお金が貰えるなんて楽じゃん」という意見を見かけますが、
こういう考えではイラストレーターとして絵を続けていくのは大変です。

イラストレーターとしてお仕事を貰う場合は、必ずしも自分の好きなものばかりを描ける訳ではないからです。

でもあまり自分が描いたことのないイメージのキャラだとしても、部分的に「好きだ」と思えるものが存在します。
それを見つけることがモチベーションを上げる事に繋がると思います。

金髪が好きだから金髪キャラだと嬉しい。
レースを描くのが好きだから衣装がドレスだと嬉しい。
元気いっぱいの笑顔のキャラクター、近未来風の衣装、女子高生、セクシー、メカ等々。

沢山イラストを描いたり見たりして、沢山自分の好きなものを見つけて、
それを描く事を喜びだと思えるようになること。

これが何より大切なのではないかと思います。

仕事であっても楽しいと思えなければ、
嫌々描いているものはイラストにもそれが出てしまいます。

好きなものを沢山見つけて下さい。
今はそうでなくても描いているうちに「これ描くのめっちゃ楽しい!」と思えるようになります。

それがイラストレーターとして大切なことなのではないかと思っています。

以上でインタビューは終了となります。

七瀬尚さん、素敵な話をありがとうございました。
イラストレーターとして続けていくために、大切な事を改めて知ることができたと思います。

七瀬尚様の個人サイトはこちら。
00_b

それでは、次回をお楽しみに。

株式会社フーモアへのお問い合わせはこちらから
HP:株式会社フーモア

Comments

comments

作成者: shibatsuji

株式会社フーモア所属。漫画家担当。イラスト制作などをしながら自社サービスを開発中。

コメントは受け付けていません。

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!