yumenouchi_0

デフォルメキャラの描き分け方に注目!2つの頭身を使ってコツをご紹介!

Pocket
LINEで送る

読了時間5分

等身が高いキャラはよく描くのに、デフォルメは上手く描けない・・・
試しに描いてみたけど、バランスが悪い気がする!・・・そんな方もいらっしゃると思います。

そんな方々にお勧めしたい今回のこの講座!

yumenouchi_1

今回はイラストレーターの夢ノ内様によるミニミニ!キャラクターのデフォルメ講座をご紹介します!
この講座ではキャラクターのデフォルメを描く際のポイントを解説していきます。
使用ソフトはCLIPSTUDIO PAINTです。

今回は4つのステップに分けてキャラクターの描き方についてご説明します。
また、本講座ではパルミーのマスコットキャラクターである、パルミーちゃんを元に解説していきます。

基礎編

◆デフォルメキャラのベースを作る。

実践編

◆等身ごとの描き分け方

◆その他

記事最後にはPalmieさん提供・夢ノ内さんによる解説動画も掲載していますので、
ご興味のある方はぜひご覧になってみてください!


◆デフォルメキャラのベースを作る。

1.要所を整理、等身を決める。

まずキャラクターの要素を整理して、等身を決めていきます。
この工程をパルミーちゃんで行ってみたいと思います。

yumenouchi_4

配色は黄色と白色をベースに挿し色は髪の毛の青色、髪型は顎下までの長さのボブヘアー、
顔はぱっちりとした二重の目・太い眉毛、服装は7分袖の襟が立ったトップスにスカート、
持ち物や装飾のポイントはこのパルミーちゃんの頭の装飾、
このように1つ1つ要素をまとめていきます。

特に顔の情報はキャラクターらしさを出すためにとても重要になります。

yumenouchi_5

例えば目であれば、つり目・たれ目、糸目、パッチリ目下まつげやパッチリしたまつげなど、
特徴的な部位がある場合は、ぜひデフォルメでも描写していきましょう。

以上を踏まえたうえでデフォルメに落とし込む等身を決めます。

yumenouchi_6

デフォルメ前のパルミーちゃんであれば、約5等身となります。

yumenouchi_7

2等身を描くポイントとしては頭:胴体:足の比率が1:0.5:0.5になるように、
3等身を描くポイントとしては頭:胴体:足の比率が1:1:1となるように意識していきます。


◆等身ごとの描き分け方

2.等身ごとの描き分け方~2等身~

次に2等身のキャラクターを描いていきます。
デフォルメに落とし込む際は特にキャラクターの特徴となる部分を大げさに大きく描くことを大切にします。

yumenouchi_10

パルミーちゃんでは頭の装飾とスカートの柄を大きく描くように意識していきます。
お腹周り・関節周りはくびれをあまりつけず、赤ちゃんのような幼児体型をイメージしてください。
アゴもシュッと角ばらないように注意していくと良いでしょう。

yumenouchi_12

顔を描くときは顔の中心に描くのではなく、やや下に寄せて描いてみましょう。

※デフォルメが苦手という方に多いのは、
人体構造にとらわれすぎて、デフォルメしきれないということです。
デフォルメするときは人体構造をある程度無視していきましょう。

yumenouchi_13

デフォルメの際は思いっきり肩幅をせばめて、小柄な感じを出します。
手も小柄な印象を出すために小さく描いていきます。

また服のラインなどは細く描きすぎず、目立つ太さになるように注意します。
全体的に線を減らすことをを意識して、服のしわ・髪の毛の線を減らしてみましょう。

yumenouchi_15

2等身のパルミーちゃんが完成です。

3.等身ごとの描き分け方~3等身~

続いて、3等身について解説していきます。

yumenouchi_17

頭は2等身に比べてやや縦長にします。
体は2等身よりややくびれを付けていきます。
※ただし男性のデフォルメの場合はくびれを付けすぎないように注意してください。

yumenouchi_19

腕や足は2等身に比べ細く、長く描くようにするとバランスが良くなります。
服も2等身ではアウトラインでなだらかに描くことが多かったですが、
3等身ではしわなども少し付けていくと良いでしょう。

yumenouchi_21

3等身パルミーちゃんが完成です。


◆その他

4.その他のポイント

最後にまだ説明していない、デフォルメのポイントを解説していきます。

まず服の柄についてです。
yumenouchi_23

清書する際には柄は線画を描かず色のみで表現します。
こうすることでデフォルメに落とした際により綺麗に見えるようになります。

yumenouchi_24_0

色を塗るときは細かい影を描きすぎないように注意し、ざっくりとした影を入れるようにしましょう。
またパルミーちゃんのトップスの白のように面積の広い場所を塗る場合は、影が少ないと物足りなさを感じると思います。そういった場合は影に加えて、少しだけグラデーションをつけることで、より立体感を出すことができます。

次に年齢層の描き分け方について簡単に解説していきます。

yumenouchi_26

幼く描きたい場合は顔のパーツをした中央に寄せ、目を大きく描いていきます。
逆に大人を描きたい場合はパーツを縦長に配置し、目を小さく描くようにします。

以上をもちましてデフォルメの描き方講座は終了となります。
最後までご視聴していただきありがとうございました。



デフォルメが苦手な方にありがちなところを踏まえて、より魅力的に描くポイントがわかりましたね!
皆さんもぜひデフォルメイラストを描く際は活用してみてください。

Palmieさん提供・夢ノ内さんによる解説動画はこちらからどうぞ!

Palmie_banner_1

それでは次回をお楽しみに!

株式会社フーモアへのお問い合わせはこちらから
HP:株式会社フーモア

Comments

comments

作成者: shibatsuji

株式会社フーモア所属。漫画家担当。イラスト制作などをしながら自社サービスを開発中。

コメントは受け付けていません。

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!