2015.0406お知らせ

Unity Technologies主催のイベント「Unite 2015 Tokyo」にフーモア木下、遠藤が登壇!

Unity Technologies主催のイベント「Unite 2015 Tokyo」にフーモア木下、遠藤が登壇!

株式会社フーモア(代表取締役社長:芝辻幹也、本社:東京都中央区、以下「フーモア」)は、リードエンジニア木下と3DCGデザイナー遠藤が、東京で開催されるUnity Technologies主催のカンファレンス「Unite 2015 Tokyo」に登壇致します。「Unity × Sprite Animation」についてプレゼンテーションを行い、リッチ化するモバイルゲームのクリエイティブ制作に関する新しい可能性について発表する予定です。

昨今増えてきているスプライトアニメーションのゲームのグラフィックを数々手がけてきて、様々なトライ・アンド・エラーを繰り返してきました。にわかに使われ始めたPuppet2Dなどにも触れる予定です。

当日の様子や発表資料等は別途公開させて頂きます。

なぜ、そのスプライトアニメーションソフトウェアであるべきか。昨今、リッチアプリの中で演出として利用されるのが、スプライトアニメーションを使用したキャラ制作です。弊社でも、Spine、Flash、Mayaなど様々なツールを使用しました。しかし、制作会社としての疑問が残ります。なぜ、そのソフトウェアが取捨選択されたのか。開発会社が選択した方法、経緯、理由、そして今後取るべき道について、今回検証しました。
http://japan.unity3d.com/unite/unite2015/schedule
(関連リンク)

※UNITE 2015 Tokyo
http://japan.unity3d.com/unite/unite2015/

イラストノートブログ 2Dイラストのお役立ち情報を届けるブログ
whomor Pictures 3DCGのお役立ち情報を届けるブログ
漫画制作に役立つ!?マンガ制作情報を届けるブログ
三文堂のひよこ紹介(プロフィール)ページ

株式会社フーモア 会社概要

フーモアは、クリエイターと共に、新しい価値や表現を創造し、お客様に届けます。
クリエイターにとって、始発駅であり途中下車・乗車であり終着駅である、フーモアに来れば活躍できる、そんなハブステーションのような場所創りを目指しています。
イラスト制作事業ではお客様の満足からその先にいるユーザーの満足まで目指し、3DCG・2Dアニメーション(Spine)制作事業ではコンセプトアートから3DCG制作までお客様に合わせた業務を担います。
新たに始めて漫画制作事業では広告・PR・コンテンツ・自社メディア(Web・紙)等、ご希望のものをなんでも貴社だけのオリジナル漫画にします。

【本件に関するお問い合わせ先】
E-mail:info@whomor.com

社名
株式会社フーモア
URL
http://whomor.com/
設立
2011年11月11日
資本金
329,660,000円(資本準備金含む)
代表者
代表取締役 芝辻幹也
所在地
東京都中央区銀座8-15-2銀座COMビル3F
事業内容
イラスト制作、3DCG制作、2Dアニメーション(Spine)制作、漫画制作