2015.0318プレスリリース

Maya & Unity 3Dゲーム制作 (I・O BOOKS)を発刊

Maya & Unity 3Dゲーム制作

株式会社フーモア(代表取締役社長:芝辻幹也、本社:東京都中央区、以下「フーモア」)は、MayaとUnityを使用しての3Dゲーム制作方法を紹介する書籍『Maya & Unity 3Dゲーム制作』を平成27年3月に発売しました。価格は1,900円(税抜)。

ゲーム制作には、「デザイン」「アイデア」「芝居」「カメラ」「UI」「プログラム」など、多岐に渡る技術が必要とされる。
本書は、実際の製作現場で必要な知識やTipsを中心に解説。上手に作るために必要な知識や技術を身に付けるための内容になっている。

ゲームを作るのに重要なのは、「グラフィック」と「ゲームエンジン」です。
 統合型3D-CG作成ソフト「Maya」は、「モデリング」「リギング」「アニメーション」「パーティクル」「ダイナミクス」「流体シミュレーション」「クロス・シミュレーション」「フォトリアリスティック・レンダラリング」など、これひとつで、さまざまな映像やエフェクト表現が実現できる、強力なソフトです。
「Unity」は、「ゲームエンジン」で、ゲームを構成するプログラム群です。「iPhone」「Android」「Windows」「家庭向けゲーム機」といった多くのプラットフォームに対応しています。
ゲームは、プログラム言語を使って1から作ることも可能ですが、公開されているゲームエンジンを利用することで、高品質のソフトを素早く完成させることができます。
本書は、製作現場で実際に必要な知識やTipsを中心にまとめてあります。

【登録情報】
単行本:160ページ
出版社:工学社(2015/03/18)
発売日:2015年3月18日
寸法:21×14.8×2cm
購入はこちら⇒Maya & Unity 3Dゲーム制作 (I・O BOOKS)

イラストノートブログ 2Dイラストのお役立ち情報を届けるブログ
whomor Pictures 3DCGのお役立ち情報を届けるブログ
漫画制作に役立つ!?マンガ制作情報を届けるブログ
三文堂のひよこ紹介(プロフィール)ページ

株式会社フーモア 会社概要

フーモアは、クリエイターと共に、新しい価値や表現を創造し、お客様に届けます。
クリエイターにとって、始発駅であり途中下車・乗車であり終着駅である、フーモアに来れば活躍できる、そんなハブステーションのような場所創りを目指しています。
イラスト制作事業ではお客様の満足からその先にいるユーザーの満足まで目指し、3DCG・2Dアニメーション(Spine)制作事業ではコンセプトアートから3DCG制作までお客様に合わせた業務を担います。
新たに始めて漫画制作事業では広告・PR・コンテンツ・自社メディア(Web・紙)等、ご希望のものをなんでも貴社だけのオリジナル漫画にします。

【本件に関するお問い合わせ先】
E-mail:info@whomor.com

社名
株式会社フーモア
URL
http://whomor.com/
設立
2011年11月11日
資本金
329,660,000円(資本準備金含む)
代表者
代表取締役 芝辻幹也
所在地
東京都中央区銀座8-15-2銀座COMビル3F
事業内容
イラスト制作、3DCG制作、2Dアニメーション(Spine)制作、漫画制作