*

3Dフィギュアを作ってみる 完

公開日: : 最終更新日:2015/11/24

CG開発室の遠藤です。

前回より引き続きまして、3Dプリンターで作るフィギュア完結編になります。
先週はデータを作成して出力する直前まででした、それは張り切ってどうぞ。

これまでのワークフロー

1、Mayaでモデルデータを作成
2、Stl形式、Obj形式&Png形式でそれぞれエクスポート
3、MiniMagic3.0でデータをチェック
4、DMM.makeのマイページからデータをアップロード
5、DMM.makeからのデータチェック待ち

前回記事はこちらから

ここまでを前回までに進めていました、
石膏フルカラーの場合、テクスチャデータのバンドルが必要ですので、

OBJ(モデル)PNG(テクスチャ)の二つのデータをzipにまとめてアップロードします。

STLデータのチェックは即日リアクションがあったのに対して、
OBJ&PNGの場合は、結局月曜日まで反応がない形になりましたので、

Stl,Objなどのデータは自動化されていて、Zipデータは手動でチェック

しているようです。DMMさんの中の人、ご苦労さまです。いつもお世話になっております。

問題がおこった

なんとチェックの結果、プリント不可に。
エラー内容は「データの直径が5.9mmになっている」とのエラー(キャプチャ失念)

OBJ形式では1/10サイズでエクスポートされているようでした。
Mayaではエクスポート時に倍率スケールできるオプションがないので、
なにかしらのバグなのか、仕様なのかわかりませんが、そういうことでしたので、難しく考えずに、

スケール10倍→トランスフォームのフリーズ 

をしつつ、エクスポートし直し、再びデータをアップロードすると、

やったぜ。

1123_02A

モデルのチェック結果を詳しくみることもできるので、確認してみましょう。

1123_01A

足が細すぎるようです。

、、、余計なお世話だよ!

石膏フルカラー¥2278と、今回のブログに間に合わないとこまるので、エクスプレスサービスで注文しました。+¥1139円です。
注文にはクレジットカードが必要ですので、ご注意を。

プリントが開始したタイミングと、発送のタイミングでメール通知がきますので、
心穏やかにまちます。
2日程でプリント連絡、さらに1日程で到着しました。

写真を大量に撮りましたので、出来栄えをご確認くださいませ。


1123_03

サイズに見合わぬ

1123_04

厳重な梱包は

1123_09

お、ひよこ

1123_15

ドジャ〜ン

1123_20

6cmくらいのサイズ感

1123_24

茂みの中から

1123_29

パチモンに

1123_30

食べられ、、

1123_31

た〜!!

というわけでいかがでしたでしょうか。
スタッフからは「これじゃない」「似てない」「宇宙人か」などの罵詈雑言を浴びましたが、真正面から見ればギリギリいけると思います。
アウトラインは出力できないので、、難しいところですね。

今回の記事をまとめてみました。

・Mayaがあれば楽チンデータ製作
・初心者だと適切なデータを作るのに手間取るかも、、
・価格は¥2000〜リーズナブル
・エクスプレスサービスは2〜4日で届きました

既製品のフィギュア買ったほうが楽しめるかも

と言う感じです。
ご贈答や、記念品など、スペシャルな時向けです、、かね!

興味がある方はお問い合わせください。
懇切丁寧にわかりやすくケアいたします。モデルの製作も承る事も可能です。(かなり高額になりますが)

次回記事より各スタッフ持ち回りになる予定です。
様々な目線から様々な記事をお届けします。

他のスタッフの記事が間に合わなかったら、、遠藤がスターウォーズ特集記事でもまとめようかなぁ、、

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!

関連記事

icatch3

MayaとUnity スケール補正についてのお話

こんにちは。CG開発室の鈴木です。 Mayaからアニメーションを出力し、Unityに入れてみた

記事を読む

defo

MagicaVoxelを使って3Dドットモデルを作成してみる 後編

こんにちは、CG開発室に所属しております3Dデザイナーの梶です。前回、3Dドット絵を描けるソフト、M

記事を読む

15_comparison

2015秋最新流行メイクを参考にしながら顔テクスチャにメイクをするぞい 第一回

もうすっかり寒くなってきましたね。 ショップのウィンドウも雑誌も秋冬仕様に一気に衣替えの時期。

記事を読む

1_DMMmake

3Dフィギュアを作ってみる 序

ご無沙汰しております。CG開発室の遠藤です。 フーモアは11月より5期目を迎えました。このタイミン

記事を読む

99

MagicaVoxelを使って3Dドットモデルを作成してみる 前編

あけましておめでとうございます。2016年、申年がスタート致しました。今年もメンバー一同、より邁進し

記事を読む

1

写真が3Dに!smoothie-3Dで簡単にモデリングをしてみる

こんにちは、CG開発室のUSMRです。 今回は、横向きの写真一枚で3Dモデルが作れる無料ソフト「

記事を読む

img01_160411

Road to Stingray:セミナーレポート

こんにちは。CG開発室の鈴木です。 近年、UnityやUnrialEngineでのプリレンダリ

記事を読む

160311Fsicon

【第1回】Adobe Fuse CC(プレビュー版)を活用しよう!【モデリング編】

こんにちは、CG開発室の三木です。 今回は3Dの知識がなくても人型の3Dキャラクターを簡単に制

記事を読む

icatch3

「趣味はデジタル小物作り」と書く時代もそう遠くない?! Tinkercadを使って簡単な小物をつくってみよう

こんにちは。CG開発室の3DデザイナーKJです。 最近、TVや雑誌等でも3Dプリントの話を耳に

記事を読む

face_01

2015秋最新流行メイクを参考にしながら顔テクスチャにメイクをするぞい 第三回

まつげエクステから学ぶまつげデザインによる印象の違い編前回に引き続き、今回もメイクについて掘り下げた

記事を読む


  • 「おもしろいMANGAを創る」をビジョンに今までになかった新しい価値観を創造する会社。イラストや漫画制作のディレクター集団。
    お問合せはこちらからお気軽にどうぞ
  • ブログ最新記事とクリエイティブに役立つ情報を日々配信しています。

PAGE TOP ↑