*

Live2D風モーション、Spineの限界に挑め part2 ~spineに追加された機能~

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 , ,

フーモアDCCツール研究開発局局長の遠藤です。
私が執筆しましたSpineの書籍が工学社さんより発売しました
色々なアイデアをSpineにて具現化する、をテーマに様々なサンプル記事を掲載しております。書店でお見かけした際には是非お手にとってみてください。

前回の続きと補完をしていきたいと思います。

1

Spineに追加された機能

EditMeshに追加された機能

以前のEditMeshウインドウ

2

最新のEditMeshウィンドウ

3

SetPoints機能がNewとして置き換わりました。
Createの機能は、イメージ素材の解像度の枠の中に、verticesを定義していく機能でしたが、New機能(旧SetPoints)はイメージ素材に対して自由にverticesを追加する事ができました。

Createのイメージ

4

Newのイメージ

5
New機能の方が汎用性があるので、こちらを使う機会の方が多いと思います。
単純に四隅を軸にPhotoshopで言う自由変形の時はCreate
ワープの時はNew機能を使って行きましょう。

強力なGenerate

追加された機能の中で有効なのがGenerate機能です。
こちらは、Verticesを定義した後に、自動でVerticesを細分化してくれる機能です。
ひとつづつポチポチと打っていく手間が大きく減りました。

6

ざっくりとVerticesを打ち、この後Generateをポチポチとクリックします。

7

5回ほどGenerateをクリックするとこのような形になります。
それぞれのVerticesの近似値をとり、等間隔に新しいVerticesが追加されます。
適当に打っていくより綺麗で確実なので、使っていきましょう。

8
やり過ぎには、ご注意を。
後述の機能もうまくいかなくなるため、程々にしましょう。

自動Weights機能

更にGenerateと親和性のある機能が追加されました。
Bindにてボーンをピックした後

9
WeightsのAutoをクリックします。

10

ウェイトを計算しているので、ちょっと待ってね

こちらのウィンドウが消えると、自動でWeights設定が完了します。
これまでは手付けのWeightsとスムース機能だけでしたので、セットアップが非常に楽になりました。
ただ、Verticesポイント、Bindしたボーンが多すぎると自動計算が上手くいかない場合がありますので、作業の際に注意したい点になります。

11

また、自動的にボーンに色が設定されるようになりました。
視覚的に把握しやすくなり、非常にユーザフレンドリな機能です。

動かしてみる

自動で設定されたまま動かしてみました。

12
画像ではわかりづらいですが、毛先が滑らかにアニメーションしています。。
細かいウェイト調整や、ガタつきの処理をしていけば、かなり滑らかなアニメーションを実現できますね。
こちらのアニメーションについては次回掲載する予定です。

細かい調整やアイデアについて、次回の記事にて説明していきたいと思います。

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!

関連記事

0

最近注目されているUnityアセット、「Puppet2D」を検証してみました

フーモアCG開発室の遠藤です。 先日「Puppet2D」の書籍を執筆しました。これで3冊目の書籍と

記事を読む

1

Live2D体験版をさわってみた その2

ども...牛丸です...   前回はViewerのレビューまで。 今回はAn

記事を読む

MA_002

モーションコミックは流行るのか?「MotionArtist」紹介

CG開発室の遠藤です。   弊社では代表の芝辻をはじめ「マンガを世界に届ける」

記事を読む

whomorPicturesBlog_140517B

これからはspine!?操作性のあるソーシャルゲーム向けキャラ制作のニーズに答えて使ってみた。その1「イラスト制作~スケルトン組み立て」

読了時間3分 初めまして、フーモアピクチャーズ技術部の遠藤です。ビジネス的側面から切り込んで行

記事を読む

puppet2d

期待のツール!?Puppet2Dは使える?その他諸々

フーモアCG開発室の遠藤です。 ■なかなか忙しくさせていただいており、スタッフ一同、毎

記事を読む

title

WhomorGames「あの星で君が待ってる」

https://yoyaku-top10.jp/u/a/OTk3NA &nbs

記事を読む

whomorPicturesBlog_140620D

Spineでエフェクトって付けれるの?Spine使い倒して頑張ってみた!

フーモアピクチャーズ技術部の遠藤です。 今回のテーマはエフェクトです。 UnityやCoco

記事を読む

icatch_animate

【Adobe Animate CC】デザイナー視点で使いやすくなった新機能を解説!

こんにちは、CG開発室のOTKです。 今回は、2016年に名称変更された「Adobe Anim

記事を読む

e14d883a2a6efd80446f6cad692a716b

第一回spine勉強会〜Mastache x フーモア共同開催(会場mixi)のお知らせ

フーモアピクチュアズの遠藤です。 さて、このたびMustasche × フーモア 共同開催

記事を読む

MAblog_005

モーションコミックは流行るのか?「MotionArtist」さわってみた

CG開発室の遠藤です。   前回に引き続き SmithMicroSoftwar

記事を読む


  • 「おもしろいMANGAを創る」をビジョンに今までになかった新しい価値観を創造する会社。イラストや漫画制作のディレクター集団。
    お問合せはこちらからお気軽にどうぞ
  • ブログ最新記事とクリエイティブに役立つ情報を日々配信しています。

PAGE TOP ↑