*

モーションコミックは流行るのか?「MotionArtist」紹介

公開日: :

CG開発室の遠藤です。

 

弊社では代表の芝辻をはじめ「マンガを世界に届ける」をテーマに様々な研究をしております。

CG開発室では具体的なR&Dを重ねてマンガ制作に必要な技術やツールを転用し、商品として提供できるような準備をしています。

今回は、まだまだポピュラーではないけれども新しい表現手法として見かけるようになりました「モーションコミック」の制作をサポートするソフトを紹介してみます。

 

モーションコミックとはなんぞや?と言う方はこちらをご覧あれ。

僕も大好きなTheWalkingDeadのモーションコミックです。

ここまでやれたら、、映像として成立しますね。。。。

SmithMicroSoftware 「MotionArtist」

スミスマイクロソフトウェア

http://my.smithmicro.com/

SmithMicroSoftwareでは、PoserやCLIP STUDIOなどのポピュラーなツールも海外向けに卸しているようです。

 

MotionArtistページ

http://my.smithmicro.com/motionartist-motion-comic-software.html

 

弊社でも大変お世話になっています「3D人」様でも紹介されておりました。

http://3dnchu.com/archives/motionartist-promo/

MotionArtistって?

AfterEffectsのようなタイムラインビューに素材を配置し、コマ単位、キャラクター単位のアニメーション、カメラワークなどを設定できるソフトです。

ざっくりとレビューしていきます。

・価格は$49と比較的安価。

・JPG、PNG、TGA、BMP、PSDなどの主要な画像フォーマットに対応

・オーディオも一緒に出力できる

・レンダリングは、MP4,画像連番、HTML5(!)などにエクスポートできる。

・YoutubeやFacebookにダイレクトにshareができる。

・NTSCからWeb、Androidまで様々な制作フォーマットに対応

 

などなど。商用プロダクトとして最低限な機能はサラっとクリアしていますね。

課題は、扱いやすさ、安定性になるかと思います。

 

日本語のチュートリアルがほとんど無いようですので、来週から「MotionArtist触ってみた」編に入っていきたいと思います。

請うご期待。

 

 

 

 

 

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!

関連記事

whomorPicturesBlog_140604D

Spineで2Dアニメーション制作には事前にイラストの仕様をしっかりと作らないと、手戻りに…

フーモアピクチャーズ技術部の遠藤です。引き続きEsotericSoftwareのSpineについて解

記事を読む

eye

テクスチャ制作に役立つ!「PlaidMaker」でチェック柄を作ろう!

こんにちは、CG開発室のUSMRです。 テクスチャやイラストを描く際にチェック柄を一から描こう

記事を読む

whomorPicturesBlog_140901C

Live2D風モーション、Spineの限界に挑め~spineをLive2D風にしてみました~

ご無沙汰しておりました。フーモアDCCツール研究開発局局長の遠藤です。 7月11日からブログ記事が

記事を読む

whomorPicturesBlog_140517B

これからはspine!?操作性のあるソーシャルゲーム向けキャラ制作のニーズに答えて使ってみた。その1「イラスト制作~スケルトン組み立て」

読了時間3分 初めまして、フーモアピクチャーズ技術部の遠藤です。ビジネス的側面から切り込んで行

記事を読む

160311Fsicon

【第1回】Adobe Fuse CC(プレビュー版)を活用しよう!【モデリング編】

こんにちは、CG開発室の三木です。 今回は3Dの知識がなくても人型の3Dキャラクターを簡単に制

記事を読む

icon_part2

【第2回】Adobe Fuse CC(プレビュー版)を活用しよう!【Mixamo・Maya編】

こんにちは、CG開発室の三木です。 前回から引き続きAdobe Fuse CC(プレビュー版)

記事を読む

icatch_animate

【Adobe Animate CC】デザイナー視点で使いやすくなった新機能を解説!

こんにちは、CG開発室のOTKです。 今回は、2016年に名称変更された「Adobe Anim

記事を読む

MAblog_005

モーションコミックは流行るのか?「MotionArtist」さわってみた

CG開発室の遠藤です。   前回に引き続き SmithMicroSoftwar

記事を読む

勉強会

【資料公開】マスタッシュ ✕ フーモア共同開催Spine勉強会資料

平成27年1月20日にミクシィcollaboスペースで、スマートフォン向けゲームなどで需要拡

記事を読む

160516_03

[Spine研究]Spineでクォータービューアクションはできるのか?

CG開発室の遠藤です。 久しぶりのSpine研究記事になります。 横スクロールなどに比べ

記事を読む


  • 「おもしろいMANGAを創る」をビジョンに今までになかった新しい価値観を創造する会社。イラストや漫画制作のディレクター集団。
    お問合せはこちらからお気軽にどうぞ
  • ブログ最新記事とクリエイティブに役立つ情報を日々配信しています。

PAGE TOP ↑