*

Live2D体験版をさわってみた その2

公開日: :

ども…牛丸です…

 

前回はViewerのレビューまで。

今回はAnimatorのレビューから。

それでは張り切ってどうぞ!

 

■Animatorの使い方

AfterEffectsに似ています

<ざっとキーをうってみる>

1、起動しよう

2、ファイルから「プロジェクトをインポート」

3、先ほどパラメーターをあてたモデルがよみこまれる

4、サイズが大きかったり小さかったりする場合は拡大縮小をかける

【ポイント】シフトを押すと逆に拡大率がかわってしまうので注意

5、下にあるタイムラインのモデル名横の▼をクリックし展開する

6、アニメーション開始位置のパラメーター全てにキーをうっておく

7、適当な秒数のところで、右にあるパラメータから動かしたい部位のスライダを動かす

【ポイント】まばたきをさせたい場合は上のバーのエフェクトからまばたきを選択しても良いし、リップシンク機能もあるので音声トラックを読み込んだり文字を打って口を勝手に動かすこともできる

 

これで大体いいかんじに動くようになってるぞい!

 

>>とりあえずこれを読もうhttp://sites.cybernoids.jp/cubism2/animator/basic/track<<

 

<モデルをさしかえたい>

上のバーのオブジェクトから選択モデルの素材を再読み込みもしくは差し替えをクリックし、任意のファイルにおきかえる

 

<書き出したい>

ファイルから書き出し、動画(クイックタイム)やGIF、静止画連番が書き出せる

 

 

 

 

<動きを登録したい(テンプレート化)>

動きを保存したいキー部分を選択し、右上のテンプレートから新規をクリックし、名前をつけ、動きを入れたい部分にタイムスライダーをもっていきテンプレート化したアニメーション名をクリックするとその動きが挿入される

 

<背景をいれたい>

背景にしたい画像をドロップすると、その画像ファイルが表示されるので、大きさを適当にキャンバスサイズに合わせ、タイムライン上で表示順と表示時間の長さをかえる

 

<やらかした>

自動バックアップ機能があるので大丈夫です

 

<同じモデルで他の動きを付ける>

右上のシーンパレットから(無い場合はウィンドウからシーンにチェックをいれる)新規をクリックする

制作データの一部を変更するのであれば複製をクリック、フレームレートやシーン名を変更したい場合は変更を選択する(変更はファイルのシーン設定からも可能)

【ポイント】削除をしてしまうと元に戻すことができないので注意(もちろんctrl+Zもきかない)

 

 

 

 

■参考にできそうなサイトのURL

▽目の作り方のコツ画像をみつけたのでまとめてみた

https://pbs.twimg.com/media/CXJ0MvmUsAIE-7y.jpg:medium

https://pbs.twimg.com/media/CXKQEIEUwAE6Z3e.jpg:medium

https://pbs.twimg.com/media/CXNLyDXUEAEb15P.jpg:medium

 

▽わかりやすい体験ブログ(上の方とくにオススメ)

http://ameblo.jp/chicktack123/theme-10079922189.html

http://hello-jagd.tumblr.com/tagged/Live2D

 

▽ユニティに読み込むときにバグったら参考にできるかもしれない

http://noshipu.hateblo.jp/entry/2015/06/01/022402

 

▽GIF見本

http://ameblo.jp/chicktack123/entry-11752248273.html

 

 

まとめ

 

今回はチュートリアルではなくレビューとTipsの紹介をしてみました。

アプリ、コンシューマ問わずさまざまなゲームに応用されはじめていますので、興味がある方は是非さわってみてください。

Live2D

 

きゃ、きゃ、キャンペーン中です、、ライセンス購入します。。。

 

 

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!

関連記事

title

WhomorGames「あの星で君が待ってる」

https://yoyaku-top10.jp/u/a/OTk3NA &nbs

記事を読む

icatch_animate

【Adobe Animate CC】デザイナー視点で使いやすくなった新機能を解説!

こんにちは、CG開発室のOTKです。 今回は、2016年に名称変更された「Adobe Anim

記事を読む

160516_03

[Spine研究]Spineでクォータービューアクションはできるのか?

CG開発室の遠藤です。 久しぶりのSpine研究記事になります。 横スクロールなどに比べ

記事を読む

whomorPicturesBlog_140620D

Spineでエフェクトって付けれるの?Spine使い倒して頑張ってみた!

フーモアピクチャーズ技術部の遠藤です。 今回のテーマはエフェクトです。 UnityやCoco

記事を読む

MA_002

モーションコミックは流行るのか?「MotionArtist」紹介

CG開発室の遠藤です。   弊社では代表の芝辻をはじめ「マンガを世界に届ける」

記事を読む

1

Live2D体験版をさわってみた その1

CG開発室の牛丸です。     遠藤が行方不明になってしまったので

記事を読む

0

最近注目されているUnityアセット、「Puppet2D」を検証してみました

フーモアCG開発室の遠藤です。 先日「Puppet2D」の書籍を執筆しました。これで3冊目の書籍と

記事を読む

10

グリー主催:中級者向け!2Dアニメーションツール勉強会レポート

 CG開発室の遠藤です。1月29日に、グリー様主催、WebTechnology様、Live

記事を読む

勉強会

【資料公開】マスタッシュ ✕ フーモア共同開催Spine勉強会資料

平成27年1月20日にミクシィcollaboスペースで、スマートフォン向けゲームなどで需要拡

記事を読む

MAblog_005

モーションコミックは流行るのか?「MotionArtist」さわってみた

CG開発室の遠藤です。   前回に引き続き SmithMicroSoftwar

記事を読む


  • 「おもしろいMANGAを創る」をビジョンに今までになかった新しい価値観を創造する会社。イラストや漫画制作のディレクター集団。
    お問合せはこちらからお気軽にどうぞ
  • ブログ最新記事とクリエイティブに役立つ情報を日々配信しています。

PAGE TOP ↑