*

【資料公開】マスタッシュ ✕ フーモア共同開催Spine勉強会資料

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 , ,

勉強会

平成27年1月20日にミクシィcollaboスペースで、スマートフォン向けゲームなどで需要拡大する2Dアニメーションツール「Spine」の勉強会が開催されました。Spine勉強会の開催概要と勉強会の資料が公開致します。

全体

 

 

マスタッシュ代表の森尾氏は元アプリカの代表でもあり、数々のソーシャルゲームアプリをプロディースしてきました。新しく設立されたマスタッシュでは心機一転ゲームプロデュースをメインとしながら複数社のゲーム開発に携わっています。

morio

 

森尾氏は今回のSpine勉強会の背景として、以下の3点を強調しています。

「ワールドワイドで使われていること」

「低端末に対応が可能なこと」

「開発費を抑えられること」

 

そんな中、昨今ソーシャルゲーム開発費が高騰する中でデザイナーの今後のキャリアに関してどうあるべきか、どんどん出てくる新しい環境やツールに対して柔軟に学習すべきであると述べました。このような勉強会を通じて業界の発展を今後もしていくとのことでした。

 

Spine勉強会講師フーモアの遠藤有氏によるプレゼン資料は以下。

 


http://www.slideshare.net/ShibatsujiMikiya/whomor-spine-150114

 

 

Spineに関するソフトの仕様、ゲーム事例、その他ソフトに関する優位性に関して説明した後、実施を基礎と応用含め説明がありました。

endo

Spineはその他ソフトに比べて安価で落ちづらく安定している他、ユーザーフレンドリーなインターフェイスであったり、機能的部分でも他のスプライトソフトで優れている点があるとのことでした。

 

以下勉強会のアンケート結果です。

質問1

質問2

質問3

質問4

質問5

質問6

質問7

アンケート結果と当日の結果を受けて「非常に好評であったため、次回もう少し踏み入った応用編も検討している」とのことで、Spineを使った新しい技術的に取り組みに関して説明できればと意気込みを語って頂きました。

 

お問い合わせはこちらから

株式会社フーモア

HP:https://whomor.com/

Comments

comments

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

イラストレーター大募集中!!

漫画家大募集中!!

イラスト制作依頼ならフーモア!

3DCG、Spine制作ならフーモア!

プロの漫画制作ならフーモア!

関連記事

whomorPicturesBlog_140620D

Spineでエフェクトって付けれるの?Spine使い倒して頑張ってみた!

フーモアピクチャーズ技術部の遠藤です。 今回のテーマはエフェクトです。 UnityやCoco

記事を読む

icatch

Spineアニメーションを、Unityの画面で確認してみよう!

こんにちは、CG開発室アニメーターの吉村です。今回は「SpineのデータがUnityに読み込めない…

記事を読む

160516_03

[Spine研究]Spineでクォータービューアクションはできるのか?

CG開発室の遠藤です。 久しぶりのSpine研究記事になります。 横スクロールなどに比べ

記事を読む

1

Live2D体験版をさわってみた その2

ども...牛丸です...   前回はViewerのレビューまで。 今回はAn

記事を読む

e14d883a2a6efd80446f6cad692a716b

第一回spine勉強会〜Mastache x フーモア共同開催(会場mixi)のお知らせ

フーモアピクチュアズの遠藤です。 さて、このたびMustasche × フーモア 共同開催

記事を読む

1

Live2D体験版をさわってみた その1

CG開発室の牛丸です。     遠藤が行方不明になってしまったので

記事を読む

puppet2d

期待のツール!?Puppet2Dは使える?その他諸々

フーモアCG開発室の遠藤です。 ■なかなか忙しくさせていただいており、スタッフ一同、毎

記事を読む

icatch2

「Spine 3.0.0」の新たな機能を紹介!

こんにちは、CG開発室アニメーターの吉村です。 今回は、2016年1月10日にリリースされた「

記事を読む

whomorPicturesBlog_140901C

Live2D風モーション、Spineの限界に挑め part3~モデリングちょい足しレシピ~

フーモアDCCツール研究開発局局長の遠藤です。 隔月ペースの記事投稿になってしまいまして、不甲斐な

記事を読む

0

最近注目されているUnityアセット、「Puppet2D」を検証してみました

フーモアCG開発室の遠藤です。 先日「Puppet2D」の書籍を執筆しました。これで3冊目の書籍と

記事を読む


  • 「おもしろいMANGAを創る」をビジョンに今までになかった新しい価値観を創造する会社。イラストや漫画制作のディレクター集団。
    お問合せはこちらからお気軽にどうぞ
  • ブログ最新記事とクリエイティブに役立つ情報を日々配信しています。

PAGE TOP ↑